女性

睡眠中も大切です

バリア効果があります

女性

乾燥肌の人は日中だけではなく、睡眠中も乾燥対策が大切です。乳液やクリームだけでは乾燥がすすみやすく、肌のつっぱりや、酷くなると吹き出物や粉吹きの原因にもなります。そこで、肌のバリア機能を高めてくれる美容液が人気です。乾燥肌の人は化粧水、乳液、クリーム等の他に美容液を付けることで、それぞれの効果を生かしながら更に乾燥から肌を守ってくれるからです。乾燥による吹き出物も減り化粧崩れも防ぎます。乾燥肌で、何を使っても効果がないと思っている人は美容液をプラスしてみると肌が潤いを取り戻し肌トラブルの改善にも繋がると思います。睡眠中の対策によって翌朝の肌の調子が良好になり洗顔後の化粧水をつけた時の、その潤いに効果を感じると思います。

つけすぎに注意です

効果を得ようと、つけすぎは逆効果です。この事に注意が必要です。効果的に美容液をつけることで乾燥肌の対策になるのですから気を付けることです。沢山つけることで吹き出物が出来たり、痒みに繋がる事もあるからです。ベタつかない程度で手のひらを両頬にあてた時にピタッと密着する程度で、突っ張り感を感じない状態が最良だと思います。更に顔のなかでも、部位によって乾燥の強弱があると思います。特に乾燥を感じる所に部分的に重ね付けする事も大切です。口元や目の周り等は良く動く部分でもあり皮膚も薄く、乾燥すると、シワになりやすいので特に乾燥に注意が必要です。空気が乾燥している室内や睡眠中は肌がさらされている状態になるので気を付ける事が大切です